天晴!日本通信

日本の【現在】をお届けするブログ
国内・海外を含め、日本で起きているニュースをまとめています。
面白かったり気になる記事を見つけたらお気に入り登録orフォローお願いします。

    2019年08月



    (出典 i.ytimg.com)



    1 プティフランスパン ★ :2019/08/30(金) 11:43:12.13

    日本がフッ化水素の韓国向け輸出を許可 韓国報道
    2019年8月30日 0:20 [有料会員限定]
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO49188250Q9A830C1EAF000?n_cid=SNSTW001&s=2
    韓国メディアは29日、日本政府が7月から輸出管理を強化した韓国向けの半導体材料3品目のうち、半導体の洗浄に使う「フッ化水素」の輸出を許可したと報じた。規制強化後、初めてとなる。高純度のフッ化水素は半導体製造に欠かせず、日本メーカーが8~9割の世界シェアを握る。半導体を主力とする韓国のサムスン電子などに打撃となるほか、日本企業にとっても輸出が滞ることで、業績への影響が懸念されていた。

    経済産業省は…
    ★1 2019/08/30(金) 00:37:27.63

    ※前スレ
    【プレ金】日本がフッ化水素の韓国向け輸出を許可 韓国報道 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567122747/


    【【だから規制じゃないんだよ】日本がフッ化水素の韓国向け輸出を許可 韓国報道】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    1 Toy Soldiers ★ :2019/08/30(金) 16:27:15.48

    プレ金です

    更紗 (@sarasa1980)さんが1:30 午前 on 日, 8月 25, 2019にツイートしました。
    拡散された日本人女性が韓国で韓国人男性に暴行された事件について、普段なら烈火のごとく怒りそうなフェミの方々がこの事件を黙*てしまったことで、
    あの方々にとって優先されるのは女性という属性よりも韓国人という属性であることが明らかになってしまったのが印象的(・_・)

    https://twitter.com/sarasa1980/status/1165300355309006849?s=03

    ★1:2019/08/30(金) 14:37:43.47
    ※前スレ
    【#metoo】日本人女性が韓国人に暴行された事件、普段なら烈火のごとく怒るフェミの方がこの事件を黙殺 優先したのは韓国人 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567143463/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【#metoo】韓国暴行事件 普段なら烈火のごとく怒るフェミの方がダンマリ決め込むwwwwww】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/08/30(金) 20:16:53.25

    ※茄子の煮だ

    【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「日本が過去の歴史問題に関連付けて韓国に対し不当に取った経済的な報復措置は、韓国だけでなく世界経済に否定的な影響を及ぼさざるを得ない」とした上で、「日本がいつだろうと対話と協力の場に出てくるなら、私は喜んで手を取り、協力する」と述べた。9月1~6日のタイ、ミャンマー、ラオス訪問を前に、30日付のタイ英字紙バンコク・ポストのインタビューで語った。
     文大統領は「わが政府は対話を通じて外交的にこの問題を解決しようとしている」とし、「経済以外の理由で、互いの経済に害を及ぼすのは愚かしい」と指摘した。

    29日の臨時閣議では経済報復措置を取る日本を「正直になるべき」と批判した。日本に向かって、態度の変化があれば協力できるという立場を強調したものとみられる。日本の一方的な経済報復措置に対してはしっかりと声を上げる一方、外交的に解決する可能性を開いたといえる。

     文大統領は「東南アジア諸国連合(ASEAN)と韓国は自由貿易が共同繁栄の道ということを自ら証明すべきで、これを通じ大国間の貿易摩擦と保護主義の拡大を防がなければならない」と強調。さらに「日本が対話と外交的な協議の道に乗り出せるよう、韓国と日本双方の近しい友人で協力パートナーのASEANが力を合わせてほしい」と呼びかけた。

     一方、北朝鮮に関しては、11月に韓国南部の釜山で開かれる韓国・ASEAN特別首脳会議に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が出席するなら、朝鮮半島と東アジアの平和を促進することになるとの見方を示した。金委員長が同月にバンコクで開催される東アジア首脳会議(EAS)にも招かれた場合には、東アジア諸国と北朝鮮が具体的な協力策を話し合えると期待した。また、金委員長がこれまでの南北、米朝首脳会談で核の代わりに経済発展を選ぶ意向を示したとしながら、「北が核を捨てて皆と一緒に進めるよう、ASEANが役割を果たしてほしい」と求めた。

     文大統領は「南北それぞれと外交関係を結んでいるASEAN諸国がたゆむことなく朝鮮半島平和定着への旅路をともにしてくれたことに感謝する。朝鮮半島の平和はASEANを含む東アジアの繁栄につながると確信する」と力をこめた。

    2019.08.30 09:21
    聯合ニュース
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190830000300882?section=japan-relationship/index

    (出典 img5.yna.co.kr)


    ■関連スレ
    文大統領「日本は経済報復を正当化 正直になるべき」「どんな理由で弁明しようと過去の歴史問題を経済問題に絡めたのは」★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567087585/


    【【用日】韓国・文大統領「日本が対話の場に出てくるなら、私は喜んで手を取り協力する」】の続きを読む



    (出典 tanakaryusaku.jp)



    1 Toy Soldiers ★ :2019/08/30(金) 10:29:42.46 ID:ae/AAcOX9.net

    プレ金です

     衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」代表の野田佳彦前首相は23日、韓国政府による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄について
    「残念至極としか言いようがない。こういう形で破棄するというのは普通は考えられない動きだし、それだけ深刻な事態だと受け止めなければいけない」と述べた。国会内で記者団に語った。
     野田氏は「私も(首相在任時に)最初の2国間外交の訪問先としてソウルを選んだ。日韓EPA(経済連携協定)とGSOMIAの締結に向け、隣国同士が固い絆で進んでいくことが基本だと思ったからだ」と振り返った。

     安倍晋三政権の対応については「徴用工の問題を含めて、日本政府の態度は決して間違っているとは思わない。重要な、基本的な約束は守るのが鉄則だ。そこから逸脱していることには毅然とした態度で臨むべきだ」と評価。
    そのうえで「日韓議連など、さまざまなチャネルを通じて、対話は常にうまくやっておかなければいけない」と指摘した。

    https://www.sankei.com/politics/news/190823/plt1908230015-n1.html


    【【元総理】 #野田 前首相、韓国のGSOMIA破棄に「普通は考えられない。日本政府は間違っていない」】の続きを読む



    (出典 shirurin.com)



    1 みつを ★ :2019/08/29(木) 17:31:46.06

    https://diamond.jp/articles/-/213239

    セブンの主張覆すファミマ実験の「爆弾」、深夜閉店でもオーナーは増益
    ダイヤモンド編集部 岡田 悟
    ビジネス Close-Up Enterprise
    2019.8.29 5:27

    深夜閉店を実施しても、オーナーの利益が必ずしも減るわけではない――。コンビニエンスストア業界2位のファミリーマートが深夜閉店の実験結果を公表し、業界を揺さぶっている。加盟店の約半数が時短営業を検討しているというアンケート結果もファミマは公表。「深夜閉店はオーナーの利益が減る」「時短営業を希望する加盟店は少数派」としてきた、業界王者セブンーイレブン・ジャパンの主張が覆されたことで、セブンの混乱に拍車をかけそうだ。(ダイヤモンド編集部 岡田 悟)

    減収でも減益になるとは限らないと結論
    ファミマの半分の加盟店は「時短を検討」
     コンビニを深夜閉店すると、店舗の売り上げは減少傾向になるが、加盟店オーナーの利益は前年を上回ったケースもあった――。

     これは、コンビニエンスストア業界2位のファミリーマートが8月23日、都内で開いた加盟店オーナー向け説明会で明らかにした時短営業実験の結果である。

     ファミマが希望する加盟店を募り、時短営業の実験をしたのは6~7月。毎日深夜に閉店する実験に参加したのは駅前、オフィス街、住宅地各1店、ロードサイド2店の計5店だった。

     まず、店舗の売り上げは総じて減少傾向だった。とりわけ、住宅地の店は、閉店時間を午後11時~翌午前7時と他の実験店より長くしたこともあり、売り上げが大幅に減った。さらに本部から深夜営業の奨励金も支払われなくなった。

     ところが、深夜の従業員が不要になったことで、加盟店が負担していた人件費が減った。オーナーの利益は、6月は前年を下回ったが、7月は増益となったのだ。


    【【コンビニ】 ファミマ「深夜閉店でも増益」  セブン「契約解除ね」】の続きを読む

    このページのトップヘ