天晴!日本通信

日本の【現在】をお届けするブログ
国内・海外を含め、日本で起きているニュースをまとめています。
面白かったり気になる記事を見つけたらお気に入り登録orフォローお願いします。

    2019年02月


    これはちょっと嬉しいかも

    【【プロ野球】スカパー!ネットでも12球団の試合配信決定!】の続きを読む


    昔はうまかっちゃんのスープにご飯入れて食べてたなぁ

    1 すぐ名無し、すごく名無し :2016/04/23(土) 20:49:42.93 ID:VNyYAb/G.net

    どれだ


    【ライスが一番あうインスタントラーメン決定戦】の続きを読む


    個人的には安倍さんでもいいけど、政策は大きく変えず次の世代に譲って、安倍さんには外交に特化してもらっても面白いとは思う。麻生さんとのW外交とか凄そうだしwwwww

    1 ばーど ★ :2019/02/27(水) 23:05:19.57 ID:fkRwjnNn9.net

    自民党の加藤勝信総務会長は27日の都内の講演で、安倍晋三首相の党総裁連続4選の可能性に言及した。「首相がどう判断するかわからない」としたうえで「国民から『さらに』という声が出てくれば、後々の状況は生まれてくるかもしれない」と述べた。総裁の連続4選には党則改正が必要だが、二階派などからは容認論が出ている。

    夏の参院選に合わせた衆参同日選の可能性では「参院選で負けそうだから衆院でも選挙をしてひっくり返せるほど単純なものではない」と指摘した。「ただ党内には『常に備えておけ』としっかり言っていく必要がある」とも述べた。

    自身が「ポスト安倍」候補の一人に挙げられていることには「常に高みを目指すべく努力していきたい」と語り、改めて意欲を示した。

    2019/2/27 21:00 (2019/2/27 22:31更新)
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41839260X20C19A2PP8000/

    関連スレ
    【人材不足】「安倍首相4選もあり得る」発言で“場が凍る” 背景にポスト安倍全員が力不足 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550666473/


    【自民党幹部が「安倍首相4選」可能性に言及 「党則改正が必要」】の続きを読む


    その前に東京新聞が「社として認めていない」って言ってんじゃん。まずは会社のルール守れよwwwwwwww

    1 :2019/02/28(木) 06:52:03.86 ID:HE6nztY70.net BE:844481327-PLT(12345)


    (出典 img.5ch.net)

    <社説>異常な官房長官会見 政府の姿勢放置できない

    菅義偉官房長官が26日の記者会見で東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者から「この会見は何のための場だと思っているのか」と問われ「あなたに答える必要はありません」と述べた。
    質問自体を封じるこのような態度は、国民の知る権利を真っ向から否定するものだ。断じて認めるわけにはいかない。

    菅長官は、翌27日の会見で別の記者から発言の趣旨を問われ「国会や会見で『政府の見解、立場を答える場だ。意見や要請に答える場ではない』と言ってきた。
    (その答えを)繰り返す必要はないということだ」と述べた。これはすり替えである。

    官房長官会見での望月記者への質問制限について、東京新聞は20日付で経緯と見解を示す特集を掲載した。
    その中で、2017年秋以来9回も官邸から文書で申し入れを受けたことを明らかにした。
    臼田信行編集局長は「権力が認めた『事実』。それに基づく質問でなければ受け付けないというのなら、すでに取材規制です」と指摘した。
    望月記者の質問はこれを踏まえたものだ。

    26日午前の会見で望月記者は申し入れ文書を「今後は他のメディアにも送るつもりか」と質問した。菅長官は「事実と違う発言をした社のみだ」と答えた。
    午後の会見で望月記者は「わが社以外にも抗議文を出したことがあるのか。これからも抗議文を出し続けるのか」と畳み掛けた。

    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-881680.html
    続きます


    【琉球新報「政府は異常。望月イソ子記者の問題はメディア全体の問題であり国民にとって深刻な事態だ」】の続きを読む



    1 動物園φ ★ :2019/02/26(火) 11:28:43.21 ID:CAP_USER.net

    【社説】韓国抜きの朝鮮戦争終戦宣言は国恥だ

     韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は25日、ベトナムのハノイで開催される2回目の米朝首脳会談と関連して「(朝鮮戦争の)終戦宣言が(議題として)入る可能性がある」とコメントした。金報道官は「韓国と中国、米国と中国、韓国と北朝鮮は事実上の終戦宣言を行っているので、残ったのは北朝鮮と米国だ」とも述べ、終戦宣言が実現する可能性があるとの見方を公にした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任直後から終戦宣言の実現に向け米国を説得してきた。

     今が北朝鮮の核の廃棄されるプロセスの途上にあるとすれば、終戦宣言は韓半島(朝鮮半島)における敵対状態を終結させる象徴的な意味合いがあるだろう。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と米国のトランプ大統領による今回の2回目の米朝首脳会談では、前回シンガポールで開催された1回目のときとは異なり、核兵器やウラン濃縮施設のリスト提出やその検証など、非核化に向けた実質的な措置で合意し、それによって南北と米国が共に終戦宣言に署名してほしいものだ。

     ところが驚くべきことに大統領府はこの日「北朝鮮と米国だけの終戦宣言で十分」との見方を示した。1950年6月25日に突如南侵を受けて国を失いかけた当時、戦死した韓国軍兵士は12万人以上、負傷して生涯身体が不自由となった兵士たちはその数倍に上る。民間人の犠牲者に至っては想像もできないほどであり、文字通り国全体が焦土となった。それほどの被害を受けた国が、その戦争の終結を宣言する当事者にならなくてもよいと大統領府は本当に考えているのだろうか。耳を疑わざるを得ない言葉だ。これでは大統領府自ら「大韓民国は国ではない」と宣言したようなものだ。韓国は1953年当時、戦争の被害を受けてはいたが、統一が実現しない状態での休戦に反対し、停戦協定には加わらなかった。しかし今は状況が全く違う。世界10位圏の経済大国となった大韓民国が、多くの犠牲を出した戦争の当事者でなくても構わないとの考えを大統領府が発表した。その発表者の失言であることを願うばかりだ。

     終戦宣言が行われれば、停戦の秩序を変えるための話し合いが当然行われるだろう。まず北朝鮮は国連軍司令部と北方限界線の廃止を求めてくるはずだ。このような交渉が米朝間で行われ、韓国が第三者あるいは見物人になることは想像もできないことだ。このままでは後に平和協定が締結される時が来ても、大韓民国はその場から外されるしかない。

     実はつい先日まで大統領府の考え方は全く違っていた。米朝首脳会談で終戦宣言が締結される可能性を念頭に、文大統領はいつでも会談の会場に行けるよう日程を空けていた。それは米国も北朝鮮もよく知っているはずだ。韓国は当然終戦宣言の当事者と見なされ、中国がこれに加わるかどうかが問題になっていた。ところが大統領府が今回突然「韓国は抜けてもよい」と言いだしたのは、一体どのような理由があるのか。米朝合意によって韓国が除外され、大統領府がこれを後から知り「抜けてもよい」と先に発表したのではないか。

     北朝鮮の核問題で韓国が見物人に成り下がったのは随分前からの話だ。大統領府の発表通りもし終戦宣言から韓国が外れるのであれば、これは外交における国恥に他ならない。このような状況の中、文大統領は「韓半島(朝鮮半島)の運命の主人はわれわれだ」とした上で「新韓半島体制に向け主導権を持って準備していきたい」と発表した。むなしい言葉だ。北核交渉で韓国が除外されたという現実から目を背けるため、全く内容のない空虚な「新韓半島体制」という言葉をその場で考えたのだろうか。韓国は終戦宣言の当事者にさえなれず、韓国国民も北朝鮮に与える金を出すだけとなれば、これは韓国政府として責任を放棄したに等しい。韓国政府は今からでも「韓国抜きの終戦宣言は絶対に認められない」とはっきり主張すべきだ。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/26/2019022680069.html


    【【愕然】文大統領、日程空けてたのに米朝から無視されるwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ